2021年10月31日(日)10:00~17:40

英語指導者(教員・講師・TOEIC講師)むけのオンラインセミナーです。学習者の自発的行動を促す手法であるコーチング技術を学べる貴重な機会で、全国どこからでも参加可能です。ティーチングに「第2の武器」としてコーチングスキルを追加してみませんか。

3月に実施された第1回に参加者の声

船橋先生のコーチングデモが素晴らしく、目の前で拝見できて本当に良かったです。コーチングは理論学ぶだけでは身につかず、人との対話で実践することで徐々に上手になっていくのだなと思いました。英語指導においては「コーチング要素の入ったTOEIC研修の成果」が個人的にとても興味深かったです。また、英語を「楽しく」「自分にはできる」と感じて学ぶことの大切さがよく理解できました。私も仕事で実践していきたいです。(伊東真理様)

船橋さんによるコーチングの実演(第1回)↓

初めて実際にコーチングの手法に触れる機会でしたが、内容に深く納得、頷きっぱなしの1日でした。セミナーの随所に生かされていた先生の素晴らしいスキル、参加者の皆さんのご経験や前向きな姿勢も含め、とにかく刺激的な時間が過ごせました。(きょうこ様)

船橋コーチの明るい雰囲気が、全てにおいて重要で、一番の気づきでした。この人と話をしたい、話を聞いてもらいたいと感じられるかどうかはとても大切で、私も、船橋さんのようなコーチになりたいと思いました。終日の研修で、時間としてはとても長いものなのですが、終始集中して過ごすことができ、内容もすっと頭に入りました。論理構成とアクティビティのバランスが良かったです。(加藤悠太様)

生徒対応にいつも苦労していますが、このセミナーで「介入しすぎていた」のかと気付きました。自らが考え導き出す答えを待つ力が必要なんだと感じました。性格を正しく判断し、それに従って対応も変えていくよう工夫してみます。今回リモートでの受講でしたが、音質、画質どちらも大変良かったと思います。カメラワーク、マイク位置も非常に工夫されて全くマイナス点はありませんでした。ありがとうございました。(川合貴子様)

とてもわかりやすく、ヤル気が出ました。実際に取り入れてみたいことがたくさんありました。ありがとうございました。先生と受講生のやりとりを見ていて、相手に合わせたテンポや間の取り方、声のトーン、表情など非言語の部分を具体的に知ることができ、本やインタビューだけではわからなかったことを知ることができたので、生のセミナーを受講できてよかったです。実践は難しいですが、普段心掛けていくことからはじめようと思います。(中村理恵様)

学校現場でも「個々の生徒に応じた教育」が謳われて久しいが、一教師としてどうすればよいのか、また経験は重ねても生徒たちとの年齢が離れていく中で、もどかしい気持ちも抱えていました。船橋流コーチングで相手ファーストの心構え、すぐに真似できる具体的な問いかけパターンを学び、これから校舎で生徒との面談で実践するのが楽しみ!負担に感じていた保護者の相談対応にもきっと効果がある筈。ありがとうございました。(英語教師/50歳男性)

英語を教えずに結果を出す?

船橋さんは英語学習コーチであり、ごく一部の例外を除き、クライアント(受講生)に英語を教えることはないそうです。「それでも結果は出ます」と彼女が言うので、証明してほしいと頼んだところ、下のデータが届きました。彼女のクライアントのTOEICスコアです。

英語を教えずにこれだけの結果が出るのは、クライアントが「自分で学ぶ人」に変わるからです。英語を教えている人は誰でもそれを望みますよね。

対談を録音しました。

1つ目は過去に発表したもので、彼女の経歴やコーチングの役割、仕事内容、コーチのやりがいなどについて話しています。(59分)

2つ目は今回のセミナーについて。第1回との違いやコーチング練習の手順などを話しているため、参加を検討している方はぜひお聞きください。(27分)

第1回(2021年3月)のセミナーに参加した方も今回ご参加いただけます。ただし、コーチング理論の説明や一部のワークは重複します。

対象は英語指導者

このセミナーは、職業として英語を教えている方が対象です。中学・高校・大学・専門学校・英会話スクールなどで教えている方、フリーランス講師、企業研修講師などを想定しています。また、コーチング経験やコーチングを学んだ経験がない方を想定しています。

以下のような英語指導者に特に適しています。

・「教える」以外のスキルを手に入れたい人
・英語学習者の伴走者になるための技術を身につけたい人
・自ら学び成果を出す生徒を増やしたい人
・学習者から選ばれる相談相手になりたい人

・悩みを持つ学習者が頼りにする存在になりたい人
・英語学習コーチングを学んでみたい人
・クライアントとのコミュニケーションを円滑にしたい人
・自らの受講生の目標達成に貢献したい人

・このセミナーの参加を希望する方の英語力は不問です。
・教えている内容(英会話・受験英語・ビジネス英語・試験対策など)も不問です。
・指導対象は小学生~社会人とします。

セッションの例

・英語学習コーチの果たす役割とは?
・ティーチングとコーチングの違いとは?
・コーチングで使用する一つのフレームワーク:GROWモデル
・学習者のやる気を引き出す秘訣
(3つの目標の立て方/相手のWant toを引き出す)
・学習者の気付きを促す秘訣(スケーリングを活用する/学習者の盲点を発見する)
・学習者タイプを把握したコーチングアプローチ
・グループコーチングとマンツーマンコーチング
・ロールプレイ
・オンラインコーチングの注意点

理論と実践

セミナーは「理論+実践」で構成されるため、講師の話を聞く時間と、コーチングの練習をする時間があります。練習に対するフィードバックは全員に対して提供されます。そのため、全体の人数によっては、船橋さん以外にサポート講師(現役プロコーチ)が参加することをご了承ください。

受講スタイル(全員共通)
Zoomで受講/ビデオ=ON/OFF(下記参照)/練習とフィードバック:あり/講師への質問:あり

セミナー中、ZoomのビデオをONにしていただく場面があります。 例:ブレイクアウトルームでコーチング練習をするときや、講師がコーチングのデモを実施するとき。 *ビデオONが求められない場面ではビデオOFF

2つ目の対談で話しているように、コーチング練習は全参加者が見ている場所ではなくブレイクアウトルーム(小部屋)の中で行います。その部屋にはご自身以外に2~3名しかいません。

マンツーマンの相談会

特典として、全受講者にコーチングに関するオンライン相談を提供します。セミナーの中でQAという形で対応することも考えましたが、機密情報(生徒さんの成績など)を扱う可能性が高いため、マンツーマン相談という形をとります。追加料金はゼロ、完全無料です。(この特典を利用するかどうかは任意です)

時間:30分×1回 形態:Zoom(音声) 申込期限:2021年12月19日 申込方法:当日発表

個別対応なので、仮に24人が申し込むと、船橋さんは12時間も相談に応じることになります。「コーチングを世の英語指導者に知ってほしい」という思いから、このサービスが用意されました。メリットしかないので、ぜひ活用してください。

マンツーマン相談やコーチング練習の内容例・進行・手順について、対談(2つ目)で詳しく説明しているので、ぜひお聞きください。

第2回英語学習コーチング入門 ~理論と実践でスキルUP~

形態:リモート受講(Zoom)
日時:2021年10月31日(日)10:00~17:40 +個別相談会(任意)
料金:15,000円(税込)
会場:オンライン(Zoom)
定員:24名(増席なし)
講師:船橋由紀子(英語学習・メンタルコーチ)

対象:職業として英語を教えている方
教材:『超コーチング式英会話上達法』(紙版/アルク/1,650円) *ご準備ください
準備物:筆記用具、Zoom受講用の機材(PC推奨/イヤホンなど)
録画:なし(参加者による録音・録画も禁止)

【タイムテーブル(予定)】
10:00~11:30 セッション1(90分)
11:45~13:15 セッション2(90分)
13:15~14:15 昼食
14:15~15:45 セッション3(90分)
16:00~17:30 セッション4(90分)
17:30~17:40 QA(10分)

リモート受講に必要な機材
受講にあたり、パソコンを使うことを強く推奨します。スマホやタブレットでの受講は不可能ではありませんが、推奨しません。

船橋由紀子 英語学習コーチ・メンタルコーチ。(株)インターナル・ドライブ代表取締役。立教大学経済学部卒業後、文学座附属演劇研究所を経て、役者・MC・ナレーターの道へと進む。2017年独立。独立前から個人的に学びを深めていたアドラー心理学やNLP(神経言語プログラミング)の知識を活用し、学習者に合った英語学習の指導を提供。明るいキャラクターと的確な指導力に定評がある。2カ月間のTOEIC企業研修では200点アップを実現した学習者を続出させており、英会話コーチングでは多くの経営者を顧客に持つ。NLPマスタープラクティショナー。アドラー心理学に基づいたコーチングを学べる「アナザーヒストリー」のプロコーチ養成スクール修了。同スクール認定コーチ。著書に『超コーチング式英会話上達法』(アルク)』、『英会話は筋トレ。』(かんき出版)』、共著に『人生を変える「続ける」技術』(ナツメ社)がある。

メッセージ
英語学習コーチの船橋です。講座にご興味を持っていただき、ありがとうございます!本講座は2021年3月にT’zさんで初開催。「指導者向け」という参加に縛りのある講座にも関わらず大盛況!にて終了することができました。
そんな流れを受け第2回を開催させていただくことになったのですが、今回は、講座の立て付けをガラッと変えています。第1回は席種を複数ご用意していたのと違い、今回は席種が1つ。参加者の皆さま ”全員” に、コーチングの練習をしていただきます。PCの前でのんびり聴講する講座とは真逆のものという前提でいてください。みんなで英語学習コーチングの練習をしながら、「知識を吸収するだけでなく、実際にコーチングできるようになる」を目指していきます。
ところで、新しいスキルを身につけるため練習を重ねるには、「失敗してもまた挑戦できる安心安全の環境」が欠かせません。そんな場をオンラインにご用意してお待ちしています。当日はたくさん失敗して、たくさん挑戦しましょう!(船橋由紀子)

船橋さんの著書

船橋さんのコーチングを受けた学習者の声

TOEICへの専門知識を持ち合わせながら、合わせて個々のキャラクターに応じたフィードバックの的確さ、講師の人柄含めモチベーション向上への貢献、どれも素晴らしいです。

クライアントの成長を絶対に信じているコーチだからこそ、人生で初めて英語の勉強が続いています。

何か行き詰まりを感じている時、意味がある一歩を作りたいとき、良い方向へ人生を動かすための変化を作りたい時には、優秀なコーチのサポートを受けることは、本当に意味がある。

船橋由紀子さんから英語に関してコーチングを受けているが、最近は、英語の勉強の戦略立案と合わせて、人生の振り返りや今後の目標設定に多くの時間を充ててもらっている。

船橋さんの絶妙な褒め方&プレッシャーのかけ方、全てがやる気になっています。僕の性格には、船橋さんみたいな先生がいいんだなと思いました。違う先生なら緊張感も無く、悔しさも起きず、サボっている可能性大です。

船橋さんのコーチングセミナーを受けた英語指導者の声

大変参考になり、ありがとうございました。コーチングとティーチングの線引きができていなかったことに気づかされました。

英語のコーチング講座は以前も受講したのですが、今回再度コーチングの凄さを再確認させていただきました。ありがとうございました。船橋先生、ハートがあったかい尊敬できる人ですね。

実際にコーチング体験をすることで、本だけを読むよりもどんな感じかわかったと思います。自分で取り入れたいと思うことがいろいろありました。

ティーチングしか経験が無いので相手の気づきを引き出す、アドバイスはしないというやり方にとてもびっくりしました。今迄の一方通行の授業で無くこのコーチング方式を早速取り入れて今後に活かして行きたいです。コロナの時の今こそ一番求められるやり方ではないかと思いました。先生有り難うございます。

座学だけでなく適宜ワークを通して学びを体感する形もとても良かったです。先生のコーチングデモや参加者からの質問への対応の仕方(質問の意図を明確にしたり、深掘り質問等)にも学ばせて頂く点が沢山ありました。

コーチングについて初めて学ばせていただき、衝撃を受けました。今後もコーチングについて学んでいきたいです。

教材について

『超コーチング式英会話上達法』(紙版/アルク/1,650円)を使うセッションがあるため、必ずご準備ください。(セミナー開始時にご提示いただきます)

船橋さんより

この本には、およそ10年に渡り探求してきた英語学習コーチングの活用法を余すところなく綴りました。英語を学んでおられる方々を念頭に置いて執筆しましたが、英語指導者の方にこそ届いてほしいなぁとも思っておりました。本書とセミナーの内容が、皆様のお役に立つことを願っています。

申込方法

下のボタンをクリックしてください。(申込受付開始:2021年9月3日(金)20時

コーチングを学ぶ

T’z英語ラウンジ主催の遠隔セミナーでは、不正受講を防ぐために以下の措置を講じています。あらかじめご了承ください。
1. 本名での受講
2. 申込時の名前をZoomに表示(出席確認のため)
3. おひとり1台の機器で受講

リモート受講にPCを勧める理由