2020年12月13日(日)10:00~17:40

このセミナーは、遠隔受講(zoom)限定で実施されます。2018年に開催された同名のセミナーとは教材が異なるためリピート参加可能です。

対談音声 2020年11月23日に録音した加藤さんとヒロ前田の対談音声があります。このページを見ながら話したものです。よろしければお聞きください。(25分の音声)

講師の加藤草平さんはTOEIC受験歴はこうなっています。

2008年03月730 2009年01月965 2009年03月965 2010年01月965 2010年10月990
2011年01月990 2011年06月990 2011年07月990 2012年01月990 2012年07月990
2012年10月980 2012年11月990 2013年01月985 2013年03月985 2013年04月985
2013年05月990 2013年06月990 2013年07月990 2013年09月990 2013年10月990
2013年11月990 2014年01月990 2014年03月985 2014年04月990 2014年05月990
2014年06月990 2014年07月990 2014年09月990 2014年10月990 2014年11月990
2014年12月990 2015年03月985 2015年04月990 2015年05月990 2015年06月990
2015年07月990 2015年09月990 2015年10月990 2015年11月990 2015年12月990
2016年01月990 2016年03月990 2016年04月990 2016年05月990 2016年06月990
2016年07月990 2016年09月990 2016年10月990 2016年11月990 2016年12月990
2017年01月990 2017年03月990 2017年04月990 2017年05月990 2017年06月990
2017年07月990 2017年09月990 2017年10月990 2017年11月990 2017年12月990
2018年01月990 2018年03月990 2018年04月990 2018年05月990 2018年06月990
2018年07月990 2018年09月990 2018年10月990 2018年11月990 2018年12月990
2019年01月990 2019年03月990

最近は600点や730点などを狙って受験しているそうです。加藤さんによると、「狙って取るスコア」として最も簡単なのは990点だそうです。ま、考えてみれば当たり前ですが。

最近、加藤さんと話しました
前「また合宿をやりたいですね」
加「いいですね。でも、ウィルス騒動が続いているので、しばらく無理ですよね」
前「まぁね。2年ぶりに音読ジムをしましょうか。オンラインで可能ですか」
加「可能ですよ。zoomですよね。大丈夫です」
前「テーマは前回と同じで。英語を一発で理解する訓練をしてください」
加「分かりました。英語力をめちゃ上げる練習をやればいいですよね」
前「はい。アホほど音読やってください」
加「みんな、やり方が甘いんですよね。アホほどやる前にあきらめるというか」
前「今回はオンラインなので新しい参加者が来ますよ。猛牛モードでお願いします」
加「桶!」

レベルと対象

保有するTOEICスコアや英語の資格は重要ではないので、音読を通じて英語力を高めたい人であればどなたでも歓迎したいと思っています。

ですが、参加者の英語レベルをある程度の範囲内に収めるために、 TOEICのPart 4のスクリプトを2回読んでも理解度が80%に達しない方は対象外とします。

念のために言っておくと、このセミナーではTOEIC対策法を伝授するわけではないので、問題を「解く」時間は全くありません。ほか、想定する参加者像を書くとこうなります。

・「英語を英語で考えるって何?」と思っている人 (「英語で考えるってこういう感覚か!」と実感できるようになります)
・独学でTOEICの点数(英語力)をできるだけ上げたい人 (「確かにこれなら、頑張れば一人でできる」と思える学習法(音読練習法)を知ることができます)
・独学でやっている学習法に不安がある人 (講師と一緒に音読練習をすることで、独りでも自信を持って練習を続けられるようになります)

・音読? 意味あるの?と思っている人 (「このやり方なら確かに英語力が上がりそうだ」と思えます)
・TOEICでの「解き方」にこだわってしまう人 (「こんなに英語力が上がるなら、”解き方”はどうでもいいかも」と思うようになります)
・特にテスト対策をせずにいつでもハイスコアを維持したい人 (「英語がきっちりと理解できるレベルまで自分の能力を上げておけばテスト対策は不要」と実感できるようになります)

・自分の音読方法がダメダメであることを思い知らされたい人 (あなたの学習法が甘すぎることが証明されます)
・「英語をバリバリ使える人」になりたい人 (このジムは言うまでもなくスピーキング練習でもあります)

ご注意ください

加藤さんから「絶対に告知に入れてください」と依頼されたことがあります。

・ペアワークが嫌な人はB席に申し込んでください。
・指定教材のTEST 1にあるPart 4から、おそらく2つのトークを使います。
・指定教材を事前に解答しているかどうかは参加資格に関係ありません。

・指定教材は模試本なので、模試として解答したい人は受講前に解いておいてください。
・TOEIC攻略法には触れませんし、練習問題を解く時間はありません。
・結構しんどいトレーニングに取り組んでいただきます。

・英語力を上げたいと本気で願っていない人は参加しないでください。
・後で説明されるように、音声の再生機を必ずご用意ください。

席は2種類

席種は2つで、A席とB席があります。どちらで受講しても得られるノウハウは同じですが、何しろコミュニケーションツールとしての英語学習をするセミナーなので、他人とのインタラクションがあるA席をお勧めします。

A席
Zoomのビデオ=ON/ペアワーク=あり/講師からの指名=あり得る/講師への質問権=あり

B席
Zoomのビデオ=OFF/ペアワーク=なし/講師からの指名=絶対ない/講師への質問権=あり

なるべくリアリティのある体験をしたい方で、「顔出し可」の方、他の受講生や講師とのインタラクションを通じて学びたい方は迷わずA席を選んでください。

B席は、独りで静かに受講したい方や「顔出し不可」の方、講師とのやりとりを望まない方に適しています。ただし、これは音読ジムですから受講中に音読をすることは必須です。

B席の人は誰とも話さないのが原則ですが、音読練習はあります。それが可能となる環境で受講してください。

*受講料は共通です

猛牛の音読ゼミ2

形態:リモート型セミナー
日時:2020年12月13日(日) 10:00~17:40 zoom入室9:30~
料金:全席10,000円(税込)
講師:加藤草平(英語講師)
会場:オンライン(zoom)
定員:36名(A席とB席の合計)

教材:『TOEIC L&Rテスト 究極の模試600問+』(アルク/3,300円) *ご準備ください
準備物:筆記用具、機材2つとアプリ「ALCO」(詳細は下にあります)
対象レベルの目安:TOEICのPart 4のスクリプトを2回読めば理解度が80%を超える方
録画:なし(参加者による録音・録画も禁止)

スマホアプリ「ALCO」を事前にインストールし、指定教材の音声を再生できるようにしておいてください。これは必須です。また、ALCOを操作する練習をしておいてください。特に、ABリピートと再生速度の変更をできるよう練習してください。

【重要】機材について

必須の機材が2つあります。(別々の機材を準備してください)

【1つ目】指定教材の音声を再生するためのスマートフォン(タブレット)とアプリ「ALCO」です。指定教材の音声を事前に入手してALCOで再生できるようにしておいてください。

【2つ目】Zoom受講用の機材で、パソコンを推奨しますがスマホやタブレットも可能です。ただし、Zoom用の機材と音声再生用の機材を1台で兼用することはできません。

【タイムテーブル】
10:00~11:30 セッション1(90分)
11:45~13:15 セッション2(90分)
13:15~14:15 昼食
14:15~15:45 セッション3(90分)
16:00~17:30 セッション4(90分)
17:30~17:40 質疑応答など

加藤草平(かとう そうへい)  TOEICテスト990点満点62回取得。大手英会話スクール勤務を経て自身のTOEICスクール運営を開始。企業・大学での講座も担当。現在は主に英語教材制作に携わっている。著書に「TOEIC L&Rテスト 猛牛の文法問題」(旺文社)、監修に「TOEIC®L&Rテストプライム模試600問」「TOEIC®テストリスニングだけ300問」(いずれもアルク)、共著に「TOEICL&Rテスト基本単語帳」(研究社)、執筆協力に「TOEIC®テスト最強攻略PART1&2」(コスモピア)など。ツイッター上では「猛牛先生」として活動中。YouTube「猛牛ちゃんねる」でTOEICテスト対策動画も配信している。

↓YouTube「猛牛ちゃんねる」から誕生した本

メッセージ
今回の音読ジムではzoomを通して皆さんと一緒にその場で「音読トレーニング」を行い、その場で英語力を上げ、学習法(音読トレーニングの方法)を身につけて頂きます。かなりしんどいトレーニングですが、セミナー中からも「あれ、英語が聞こえる」「英語が理解できている」という変化が実感できます。「しんどい」というのは「効率が良い」ということですからね。その意味で「楽しい」ものになります。ジムは休憩時間を除くと約6時間ですが、だらだらっと6時間勉強するときの数十倍の効果が出るはずです。このジムの音読トレーニングを頑張って乗り切れば「英語を身につけるというのはこういうことか!」「これなら英語力が必ず上がる」と思えるようになります。しかも、もっと音読がしたいと思えるようにもなります。ぜひ一緒に音読をしましょう!(今回はオンライン開催ですから全国の参加者の方と一緒に音読ができますね。それもとても楽しみにしています!)

教材について

『TOEIC L&Rテスト究極の模試600問+』(紙版)(TEST 1にあるPart 4を使います)
「解説編」をご準備ください。事前に解答を終えていてもいなくてもセミナーには支障ありませんが、模試を模試として使いたい方は事前に取り組んでおくことをお勧めします。必ず、すべてのテストの音源を事前にALCO(スマホアプリ)に入れて、ALCOを使えるようにしておいてください。特に、ABリピートと再生速度の変更をできるよう練習してください。

申し込み方法

満席のため、受付を終了しました。

12月20日に追加開催として「猛牛の音読ジム3」を開催します。(詳細は後日発表)