「T’z英語ラウンジ」スタッフのプロフィールを紹介

ヒロ前田 TOEIC受験力UPトレーナー。神戸大学経営学部卒。大人のための勉強スペース「T’z英語ラウンジ」経営。2003年5月に講師として全国の企業・大学で指導を開始。2005年にはTOEICを教える指導者を養成する講座をスタートし、トレーナーを務めている。2008年グランドストリーム株式会社を設立。TOEICの受験回数は100回を超え、47都道府県で公開テストを受験する「全国制覇」を2017年5月に達成。取得スコアは15点から990点まで幅広い。著書に『TOEIC®テスト 究極の模試600問』(アルク)、『TOEIC®テスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人』(KADOKAWA)、共著に『TOEIC®テスト 新形式問題やり込みドリル』(アルク)等がある。趣味:将棋観戦、国内旅行

本人のコメント

T’zはボクの塾ではありません。英語学習に特化した「自習スペース&カルチャーセンター」のような場所を作りたいのです。学ぶ人と教える人が集まる場所です。あと、自分を成長させてくれた出版社が、著者や読者と出会う場所になればいいなとも思っています。「いつか足を運びたくなる場所」となるよう、魅力的なコンテンツを作り続けるつもりです。講師になる前、ボクは出版社で働いていましたが、メインの仕事は出版ではなくイベントの企画と運営でした。あの時やっていたことと、今やっていることはかなり似ています。自分が主役になることも好きですが、きっと、人と人をつなぐことも好きなんでしょうね。

冨田三穂 神田外語大学講師。慶應義塾大学文学部卒業。上智大学大学院言語科学研究科博士前期課程修了(専攻:言語学)。研究対象は、主に日本人英語学習者のスピーキング技能発達過程について。英検1級、TOEIC990点。アルク主催TOEICテストスコアアップ指導者養成講座第12期生。大手英会話スクール講師や通訳・翻訳者を経て、現在は、自らが経営する「T’z英語ラウンジ」などで大学生、ビジネスマンを対象とした授業やセミナーを担当。TOEIC対策をしながら受講生の英語スピーキング力を伸ばす授業が得意。学生時代をイリノイ州・シカゴで過ごした帰国子女というバックグラウンドを活かして、音読やシャドーイングを取り入れたアクティブな授業には定評がある。スピーキング指導歴14年。監修に通信講座『TOEIC LISTENING AND READING TEST 完全攻略500点コース』(アルク)、カシオ電子辞書「EX-word RISE」学習プログラム監修協力、共著書にユーキャンの通信講座『TOEICテスト対策講座』、『TOEICテスト学習スタートブック 全パート編』(Jリサーチ)など。『1000時間ヒアリングマラソン』の2018年7月号から新設された「スピーキング魂」担当コーチ。普段は「癒しの」丸笑顔と言われるが、授業では「笑顔の鬼ミホ」と呼ばれる。趣味:料理