受付開始:10月1日20時

2020年11月1日(日)10:00~17:30

この企画はZoomを使うオンラインセミナーです。

講師との対談を録音しました

以下に興味があれば、ぜひ、お聞きください。
・コピーイングは、なぜ「究極の音読」なのか。
・コピーイングは、ほかの音読とどう違うのか。
・天満さんがコピーイングを始めた意外なきっかけとは。
・スティーブ・ジョブズの、あのスピーチが不自然な理由とは。
・コピーイングの練習により、意図問題が楽勝になるのはなぜか。

第1回対談(2019年)(58分) *右クリックでダウンロード可能

以下は9月27日に録音した対談です。
・「コピーイングはインプット作業」の意味とは?
・S席の個別指導とは?
・実はA席にも個別指導があるとはどういうことか?
・「0.7倍から始める」とはどういう意味なのか?  などなど。

第2回対談(2020年)(31分) *右クリックでダウンロード可能

29年前、ボク(ヒロ前田)は天満さんから指導を受けたことがあり、日々、コピーイングを実践していました。コピーイングのおかげで、英語を話すことが読んだり聞いたりすることより楽だと思うようになりました。それほど、話す力を伸ばしてくれたと思っています。もし、「英語を上手に話せるようになる秘訣を教えろ」と脅迫されたら、自信を持ってコピーイングを推奨します。

そのコピーイングに特化するのが、今回のセミナーです。第1回は2019年2月に開催されました。その時の受講者の声を下に掲載します。

受講者の声(前回より)

日本語と英語とで発声の仕方が違うこと、特に口と喉の境に違いがあることに大いに納得しました&意外な発見でした。ユーモアを交えた楽しいレッスンをありがとうございました。(清水様)

たまたま2回当てていただきましたが、特に「d」の音は悩んでいたので良かったです。ありがとうございました。また受講できるのを楽しみにしています。(C様)
発音の基礎でこれまで練習したことがなかった「息を止めない」とか「喉の底で音を響かせる」とかを知れて、とても良かった(Dora様)

音節の境目の子音が2回分発音されるというのは新発見でした。すっきりしました!亀速をもっと取り入れようと思います。(といしんぼ)
文章のウラにある話者の気持ちを関連付けながら会話を覚えると、表現がより一層身につきやすくなった。(片桐様)

息を止めないで話すことがどういうことか実際に体感することができました。(Ellie様)
事前の天満先生と前田先生のお話にあった通り、コピーイングができるようになれば英語力が全体的に向上すると思いました。(原田様)

発音方法(領域の違い)がわかりやすく、セミナーの最中に発音が良くなった気がする。ユーモアもあって、セミナーがとても楽しかった。(3J様)
音読やシャドーイングの重要性はわかっていても、なかなか上手く再現できずに嫌になることがありましたが、このアプローチは楽しめそうです。ありがとうございました!(藤山様)

天満さんの音読について、ちょうど受けたいと思っていたので、とてもありがたいです。(らぶ。様)本当に長い時間、全力で教えていただきありがとうございました。英語の学習でまた一歩前に進むことができるきっかけを作っていただけたセミナーだったと思います。(Yokokko様)

すごく勉強になりました。練習の素材を何にしようかな~と考え中です。(廣田様)
天満先生のセミナーを受けて、これまでどうしても破れなかった発音の殻を破れそうな気がします。本当にありがとうございました。(Mickey様)

席は3種類

S席(5名)
個別指導=あり/Zoomのビデオ=ON(必須)/講師から指名される機会=あり/講師への質問権=あり

A席(15名)
個別指導=なし/Zoomのビデオ=ON(必須)/講師から指名される機会=あり(たまたま指名されない可能性はありますが、講師は指名するよう努力します)/講師への質問権=あり

B席(30名)
個別指導=なし/Zoomのビデオ=OFF(必須)/講師から指名される機会=なし/講師への質問権=なし

【S席限定】 個別指導とは?  セミナー終了後、約1週間かけてコピーイングの練習を続けていただき、録音したものを提出していただきます。それを講師が聞いて個別にフィードバックします。そのフィードバックを受けた後、さらにコピーイングに磨きをかけて再提出していただき、また講師からフィードバックが届きます。このように行われる「2往復」のやりとりがS席限定の個別指導です。(11月1日のセミナーの中ではA席の方にも簡単な個別指導はあります)

そのような個別指導を含め、徹底的に練習したい方はS席へどうぞ。なるべくS席に近い体験をしたい方で、後日の個別指導は不要、そして「顔出しOK」の方にはA席がお勧めです。

「顔出し不可」を希望する方にはB席が適しています。セミナーの性質上、声を出す機会が多いので、それが可能となる環境で受講してください。

*A席とB席の受講料は同じです。

【リモート】究極の音読 コピーイング(第2回)

形態:リモート型
日時:2020年11月1日(日)10:00~17:30
会場:オンライン(Zoom)
料金:S席15,000円 A席とB席10,000円(税込)
講師:天満嗣雄(プロセス英語会)
定員:S席5名 A席15名 B席30名
教材:『TOEIC L&Rテスト Part 3&4 鬼の変則リスニング2』(アルク/1,430円) *ご準備ください
スマホアプリ「ALCO」を事前にインストールし、指定教材の音声を使えるようにしておいてください。
対象レベルの目安:保有するTOEICスコアが600以上の方

録画:なし
準備物:筆記用具、Zoom受講用の機材(パソコン推奨&イヤホンなど)、指定教材の音声を再生する機材(必須/PCやスマホなど)、自身の声を録音する機器(推奨/ICレコーダーやスマホなど)

で、コピーイングとは

音と文字がある英語素材を脳ミソに複製し、口頭で再現することです。ちゃんとやれば英語力がグイグイ上がります

と言っても、バリエーションがありますし、ステップを踏んで正しい練習をしないとあまり効果的ではありません。今回のセミナーは、コピーイングの名付け親である天満さんから直接指導を受けられる超レアな機会です。

天満さんは10年ほど前に、NHKの「英語でしゃべらナイト」に出演していました。理由はコピーイングです。オバマ大統領のスピーチをコピーして披露するためにNHKの番組に出演したのです。

天満さんのコピーイング動画を紹介します。

天満さん↓

オバマ大統領(13分36秒~)↓

想定する受講者

すべての英語学習者を歓迎したいところですが、レベル差をある程度の範囲におさめるために、TOEICの600点以上を保有する人に限定します。その上で、下の希望を持っている人が参加することを想定します。

・ホンモノらしさの高い英語を話せるようになりたい
・発音を磨きたい
・伝えたいことが伝わるよう英語を話したい
・自宅でできる発音トレーニング方法を知りたい
・一人でできる英語のアウトプット練習を学びたい
・スラスラ英語を話せるようになりたい
・英語を聴いて一発で理解する力を伸ばしたい

タイムテーブル
10:00~11:30 セッション1(90分)
11:45~13:15 セッション2(90分)
13:15~14:15 昼食
14:15~15:45 セッション3(90分)
16:00~17:30 セッション4(90分)

2019年2月に実施された同講師のセミナーとは学習メソッドに重複がありますが、教材が違うためリピート参加は問題ありません。

天満嗣雄(てんま ひでお) プロセス英語会代表。アクティビティーを楽しみながら英語力とTOEIC解答力を高めるイベント型セミナー「TOEICまつり」を主催。英語発音指導にも定評がある。独学でTOEIC990点、英検1級、国連英検A級を取得。著書に『TOEICテスト Part 5 文法をこれ以上無理やっちゅうほどやさしく教える本』、共著に『2カ月で攻略 TOEIC L&Rテスト900点!』『TOEIC L&Rテスト Part 3&4 鬼の変速リスニング』シリーズ(以上、アルク)などがある。

メッセージ
「『究極の音読』って大袈裟やな」って思ったでしょ。僕もちょっと大袈裟やなと思います。でも、僕自身、中学で英語を学び始めてから、自然にこの練習にたどり着いたおかげで今があると思ってます。英語の単語も表現も発音もイントネーションも文法も、ぜ~んぶひっくるめて吸収するための音読練習がコピーイングです。ぜひ一緒に練習しましょう。(天満嗣雄)

指定教材について


『TOEIC L&Rテスト Part 3&4 鬼の変則リスニング2』(アルク/1,430円) *あらかじめ書店でご購入ください

リスニング力が爆上がりすると評判の本です。0.7倍、等倍、1.5倍、2倍、2.5倍の5段階に変速させたPart 3とPart 4の音声を使って、徹底的な音読トレーニングができます。著者陣による、漫才のような解説講義(音声)も付いています。

受講上の注意

①接続の安定性、資料共有の利便性、操作性、資料ダウンロードの可能性など、多くの理由により、パソコンでの受講を【強く推奨】します。スマホやタブレットで受講すると、パソコンで受講した場合と同等のサービス・資料を受けることができません。特に、ダウンロード形式の資料が発生した場合、パソコン受講が必須となります。(パソコン以外で受講するとリアルタイムでの資料入手が不可能) ②本セミナーは録画されないため、欠席者への動画提供はありません。以上、すべてご了承の上で、お申し込みください。

申込方法

下のボタンをクリックしてください。<申込受付開始 10月1日(木)20時>
原則として、お申し込み後に席種を変えることはできません。

S席
満席となりました。下にあるページからキャンセル待ち登録をお願いします。

A席またはB席
A席 B席 申し込む

S席=下のページでキャンセル待ち受け付けています。
企画名:コピーイング 開催日:11月1日

キャンセル待ち登録

★必ず席種を明記してください。空席が発生したらメールで連絡します。