2018年11月17日(土)9:45~13:00

なぜ、スタート時刻が9時45分なのか。なぜ、13時に終わるのか。そんな疑問を持つ人もいるでしょう。それら答えは、森田さんのスケジュールを聞いたボク(ヒロ前田)がムリヤリ交渉して出演を決めてもらったからです。その日、森田さんは北陸の某T県に仕事で出張するのですが、新幹線に間に合うギリギリの時間までT’zセミナーを担当していただくことになりました。

で、出演OKとなった後で、セミナーのテーマを検討し始めました。

前「ボキャブラリー関連のセミナーをやってみたいんですが、できますか」
森「大丈夫です。テーマとレベルはどうします?」
前「TOEICで500点くらいの人がハイスコアを目指すには単語力UPが必須ですよね」
森「そうですね。でも、900点の人でも単語力を伸ばしたいはずです」

前「確かに。じゃ、両方に通用するセミナーは無理かな。扱う単語の選定が難しいでしょ」
森「それなら語源を学んでもらうのがベストじゃないですか?」
前「語源?」
森「語源の知識は誰にでも役立つものなので」

前「そうか。応用が利く法則を知ることになるからか」
森「はい。語源から入れば、覚えるスピードが格段に上がるはずです」
前「覚えるのが楽になるのは分かるけど、忘れにくくなるとも言えますか」
森「もちろんです。断言できます」
前「オウケイ。それでいきましょう」

こんな感じでセミナーのテーマが決まりました。

レベルと対象

語源に対する知識を高めることで、単語の意味を(1)覚えやすくなるのはもちろん、(2)思い出しやすくなると言えます。さらに、この価値が高いと思うのですが、(3)覚えたことすらない単語でも意味を推測しやすくなる効果があります。

本来なら、語源を学ぶことは、英語レベルに関係なく誰にでも有益となるはずです。ですから、参加対象を「全英語学習者」にしようと思っていました。

ですが、森田さんによれば「ある程度の単語力を持っていないと、語源を学ぶ良さがわからない」可能性があるとのこと。セミナーをするだけなら英語レベルは不問にできますが、参加者の満足度と参加による実質的な効果を考えると、レベルを制限した方がよいと判断しました。

TOEICで言えば500点以上、英検の準二級以上の人を対象とします。また、これはTOEIC対策セミナーではないため、未受験者でも問題ありませんが、「完全な初学者」は参加不可とします。同時に、「一般的な英語学習者」だけが対象ですので、英語指導者は対象外とさせていただきます。部屋のキャパがもっと大きければ別なのですが、T’zのキャパは30人なので仕方ありません。

まとめると、以下のような人を想定してセミナーが行われます。

・英単語を覚える方法を模索している人
・覚えた単語を忘れにくくしたい人
・知らない単語の意味を推測する方法を知りたい人
・単語学習に新しい角度からアプローチしたい人
・TOEICなどの英語試験の成績を上げたい人
・今までとは一味違う英語学習体験をしたい人
・英語力の目安=TOEIC 500点~
・英語を教える仕事をしていない人

語源で学ぶ速効Vocabulary

日時:2018年11月17日(土)9:45~13:00 受付9:15
料金:6,000円(税込) *学割:4,000円(学生証必要&全日制のみ対象)
講師:森田鉄也(東進ハイスクール講師)
会場:T’z英語ラウンジ(京王線「千歳烏山」駅 徒歩4分)
定員:30名
教材:講師作成オリジナルハンドアウト
対象レベルの目安:保有するTOEICスコアが500以上の方(英語指導者は対象外)
持ち物:筆記用具

【タイムテーブル(予定)】
9:45~11:15 セッション1(90分)
11:30~13:00 セッション2(90分) *昼食休憩はありません

森田鉄也(もりた てつや)  英神奈川県横浜市出身。東進ハイスクール、東進衛星予備校、河合塾講師。慶應大学文学部英米文学専攻卒。東京大学大学院言語学修士課程修了。TOEIC L&R 990点(70回以上)、TOEIC S&W各200点、国連英検特A級、通訳案内士(英語)、英検1級、ケンブリッジ英検CPE、TEAP満点、GTEC CBT満点、英語発音検定満点、英単語検定1級。アメリカ留学中に英語教授法TEFLを取得。日本語教育能力検定試験合格。著書に『TOEIC TEST 単語特急 新形式対策』『新TOEIC TEST模試特急新形式対策』『TOEIC L&R TEST パート1・2特急 難化対策ドリル』『ミニ模試トリプル10 TOEIC L&R テスト』『イチから鍛える英語リスニング 必修編』『イチから鍛える英語リスニング 入門編』など多数。

メッセージ
英語の語源の面白さに触れて、英語が好きになった、英語が得意になったという学習者の方々を僕は今までたくさん見てきました。知識がつながると人はうれしくなります。例えばup, super, hyper, overがもともと同じ単語だったって知っていましたか?言われれば意味が似ていることに気が付きますよね。このセミナーで、こういった驚きや発見を通して知識がつながる喜びを感じてもらえれば幸いです。

申し込み方法

下のボタンをクリックしてください。(受付開始:10月17日20時の予定)

申し込む