空席数=4(6月22日午前1時半現在)

2018年6月30日(土)10:00~17:30

このセミナーは、第1回(2017年12月17日)&第2回(2018年1月6日)では使用しなかったTest 2を使うため、それらの参加者がリピート参加するのはOKです。第3回(1月7日)&第4回(3月10日)とは教材が重複するので、あらかじめご了承ください。

午前中に『公式 TOEIC Listening & Reading 問題集3』のTest 2(全問)に取り組んでいただきます。事前の予習は不要です。午後はリーディングセクションに絞った4時間の講義。主にパート7にフォーカスします。パート5とパート6は浅めになる予定ですが、状況しだいです。「状況」とは、参加者の正答率しだいということです。

つまり・・・

今回は、abceed classroomというツールを使って参加者の正答率を瞬時に計算するため、深く解説する問題を効果的に選定できます。abceed classroomを使うのはボク(ヒロ前田)だけで、参加者はスマホ用アプリ「abceed analytics」(無料)の「最新版」が必要です。(「アカウント」画面の中に「新しいクラスへ参加」という文字があれば最新版です)

これまでの参加者の声を紹介します。

Part 7の問題の解き方、復習の仕方(あるべき姿)を学ぶことができた。(福田様)
問題を解いても、解答や訳を見て満足していたことに改めて気付きました。(Kyo様)
勘BOXにチェックすることで、あいまいな部分がわかりました。(中根様)
問題作成者としての視点、解説は、本からは得られないため非常に参考になりました。(西田様)
テストを受けて、丸つけして、理解した気になって終わっていたので、それが“進歩がない”ということに気づかせていただきました。(上西様)
実は文法わかっていなかった。(MK Sato様)
緊張感ある中、時間を計って解くのは、1人で解くよりも質のいい2時間を過ごせた気がした。(ワタナベ様)
Part 7の復習方法がよく分かりました。(カルテット様)
小手先のテクニックではなく長期で見たときに点数を伸ばすことを考えた勉強方法を教えて頂けて助かった。(後藤様)
TOEICの全体をどうとらえて取り組んでいくのかを新しく学べて新鮮でした。(上原様)
自己学習の大切さ、特に英語率を上げることの重要性に気づきました。(石橋様)

このセミナーは「正解の根拠を確認する」ことがメインではありません。本に書かれていないことを多く学べるようデザインされています。模試を解いて解説を読んで終わっている方や、英文をスムーズに解釈する方法を知りたい方に適したセミナーです。

レビューテストと講義音声をプレゼント

パート5に関してはボクが勝手に制作した「レビューテスト」を配布します。30問に対するレビューなので30問あります。文法が得意ではない人や「なんとなく正解しちゃっている人」を想定して作られたテストなので、ほぼ全てが文法の理解を試す問題になっています。ただし、セミナーの中ではきちんと解説する時間が足りないので、解説講義はしません。その代わり、録音された講義音声(1時間半)を進呈します。「ちょっとしたオマケ」と呼べる軽いものではありません。しっかり勉強していただきます。

第5回はじめてのTOEIC公式3&リーディング解説
日時:2018年6月30日(土)10:00~17:30
料金:8,000円(税込) *学割 → 6,000円(学生証必要&全日制のみ対象)
講師:ヒロ前田(企業研修トレーナー)
会場:T’z英語ラウンジ (京王線「千歳烏山」駅 徒歩4分)
定員:30名
教材:『公式 TOEIC Listening & Reading 問題集3』 Test 2 *予習せずに会場にお持ちください。
対象レベルの目安:保有するTOEICスコアが500以上/リーディングセクションが苦手な方
持ち物:指定教材と筆記用具(鉛筆と消しゴム)、スマートフォン(必須)

【タイムテーブル(予定)】
10:00~10:15 説明
10:15~12:20 模試(200問)
12:20~13:10 昼食
13:10~14:40 セッション1(90分)
14:50~16:20 セッション2(90分)
16:30~17:30 セッション3(60分)

メッセージ
解説は4時間ありますが、リーディングセクションの100問すべてを解説することはしません。模試には難問も易しい問題も含まれるからです。abceed classroomを使うことで、正答率が低めのアイテム(文書や設問)や、「悩んだ選択肢」にフォーカスできるので、参加者全員にとって有益な時間となります。

ヒロ前田  TOEIC受験力UPトレーナー。神戸大学経営学部卒。大人のための勉強スペース「T’z英語ラウンジ」経営。2003年5月に講師として全国の企業・大学で指導を開始。2005年にはTOEICを教える指導者を養成する講座をスタートし、トレーナーを務めている。2008年グランドストリーム株式会社を設立。TOEICの受験回数は100回を超え、47都道府県で公開テストを受験する「全国制覇」を2017年5月に達成。取得スコアは15点から990点まで幅広い。著書に『TOEIC®テスト 究極の模試600問』(アルク)、『TOEIC®テスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人』(KADOKAWA)、共著に『TOEIC®テスト 新形式問題やり込みドリル』(アルク)等がある。

申込方法

下のボタンをクリックしてください。(受付開始=6月8日20時)

申し込む