2019年5月25日(土)、6月2日(日)

無料モニターを募集します。

2020年春の発売を目指して、ボク(ヒロ前田)は『究極の模試600問(仮称)』を作っています。一応、600問はすでに作成済みですが、これから品質の検証を行い、改良していきます。そのために必要なのがモニタリングです。TOEIC受験者に解答していただいたり、アレコレ議論していただいたりすることで、制作スタッフが気付いていないミスや、正答率が異常を示す問題(question)が見つかるものです。

それらを再検討してから600問を確定させます。その後、2時間の模試としてモニタリングをするステージに入っていきます。この手順を踏むことで商品の質が高まるので、モニタリングは非常に重要です。

今回はリスニングセクションとパート7だけのモニターを募集します。1回目は5月25日(土)です。翌日に受験する方にとっては脳ミソを英語に浸す良い機会になりそうです。

調査対象
リスニングセクションを3種類(100問ずつ)と、パート7を3種類(54問ずつ)です。ほかにも何かあるかもしれませんが、その2つがメインです。1日で全部は実施できないので、日によって内容が違います。

スケジュール
1回目=2019年5月25日(土)午前&午後 リスニング3種類(100問ずつ)
2回目=2019年6月 2日(日)午前&午後 パート7だけ3種類(54問ずつ)
3回目=2019年6月 8日(土)午前&午後 未定
*予備=6月9日(日)午後 この日は実施しないかも
★まず、1回目と2回目についてのみ参加者を募集します。

1回目(5月25日)
リスニングセクション100問を3種類。

日時:2019年5月25日(土)10:30~(たぶん)18時終了
内容:リスニングセクション100問×3種類

『究極の模試』のリスニングセクションを世界一早く解く会です。真剣に解いていただき、答え合わせとディスカッション&ミニセミナーを行います。会の目的は調査なので、率直な感想を教えていただく会になります。

2回目(6月2日)
パート7の54問を3種類。

日時:2019年6月2日(土)10:30~(たぶん)18時終了
内容:パート7だけ54問×3種類

『究極の模試』のパート7を世界一早く解く会です。真剣に解いていただき、答え合わせとディスカッション&ミニセミナー。会の目的は調査なので、率直な感想を教えていただく会になります。

共通
料金:無料  定員:20人前後  会場:T’z英語ラウンジ

ご注意ください
・モニターのナマ声は録音され、もしかすると本に載るかもしれません。
・モニタリングは調査目的のため、全力で解答していただき、全力で議論に参加していただきます。
・問題冊子(製本はされていない)は差し上げます。音声配布はナシ&換算スコアもナシです。

申込方法

1回目の募集は終了しました。現在、2回目の募集だけ継続しています。
参加可能であることを確認してからお申し込みください。(なるべくキャンセルはご遠慮ください)

1回目と2回目の受付を終了しました。3回目の受付は後日スタートします。